賢いプロペシアのジェネリック医薬品を入手する方法を徹底解説

育毛対策・薄毛対策

【なるべく薬代を節約したい方必見】プロペシアジェネリックをご紹介!

更新日:

薄毛治療薬は毎日服用するものが多いため、日々の薬代が気になるところです。

そんな薄毛治療薬の中にも、価格の安いジェネリックがあることをご存知ですか?

ジェネリックなら薬代を節約できるのが大きな魅力です。

しかし、薄毛治療薬のジェネリックと一言でいっても、様々な種類があります。

本記事ではどんな薄毛治療薬のジェネリックがあるのか分かりやすく解説していくため、薬代が気になる方は参考にしてくださいね。

この記事を書いたのは?

育毛ライター

薄毛の症状が始まってから10年、現在では育毛ライターを行っています。

薄毛に悩まされている間に、様々な育毛・発毛に関する知識を得てきました。同じ薄毛という悩みを持つ読者の方に、今までの育毛・発毛の知識を広めたいという思いで執筆しています。

有名な薄毛治療薬のプロペシア

いくつかある薄毛治療薬の中でも最も有名なのがプロペシアです

プロペシアは米国のメルク社が開発、日本国内ではMSD社が製造販売しています。薄毛治療薬を使ったことがなくても、プロペシアの名前だけなら知っているという方は多いのではないでしょうか。



プロペシアで期待できる効き目

プロペシアの主成分となるのがフィナステリドです。

最初は前立腺肥大症の治療に使われていた有効成分だったのですが、後に抜け毛の予防が確認されたため、薄毛治療にも使われるようになりました。

フィナステリドにはいったいどんな効き目があるのでしょうか。男性の薄毛症状のうち、特によく見られるのがAGA(男性型脱毛症)です。

AGAによる薄毛症状は次の仕組みで発症します。

  1. 男性ホルモンのテストステロンと5α還元酵素2型が結びつく
  2. テストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)へと変化する
  3. DHTによって毛根の成長期が短くなる
  4. 髪の毛の成長が弱くなり、薄くなっていく

5α還元酵素2型は生え際や頭頂部の毛根によく見られます。そのため、AGAが始まると生え際や頭頂部の髪の毛が薄くなることが多いです。

人によって額の生え際からM字型になる、頭頂部からO字型になる、両方からU字型になっていきます。

薄毛のタイプ

5α還元酵素2型を阻害し、DHTの生成を抑える効き目が期待できるのがフィナステリドです。そのため、フィナステリドはAGAの進行を抑えたいときによく使われています

プロペシアは1錠あたりの価格が高い

前立腺肥大症の治療に使われるプロスカーでは、フィナステリドが5mg含まれています。

AGA治療に使われるプロペシアは、フィナステリド0.2mgと1mgの2種類です。

プロペシアは薄毛に悩まされる多くの男性に使われているため、信頼性が高くなっています。

しかし、プロペシア1錠(1mg)あたりの価格は250円ほどと高価です。

プロペシアの効き目が出るまで3か月から6か月、さらに効き目を持続させるには毎日服用しないといけません。そのため、トータルでの薬代の負担が大きくなるのがプロペシアの難点です。

価格の安いジェネリック医薬品

医薬品は大まかに先発医薬品ジェネリック医薬品とに分かれます。

開発後に製造販売する新薬となるのが、先発医薬品です。一方、ジェネリック医薬品では先発医薬品と同じ有効成分で製造販売しています。ジェネリック医薬品を製造販売するには、先発医薬品の次の期間が過ぎることが必要です。

  • 特許の期間(原則20年)
  • 再審査の期間(原則6年)

ここがポイント!

ジェネリック医薬品はすでに開発済みの有効成分で製造販売できるため、大きな開発費がかかりません。その分だけ価格を安くできるのが、ジェネリック医薬品の最大のメリットです。

主なプロペシアのジェネリック医薬品

プロペシアの特許が切れていれば、ジェネリック医薬品の製造・販売ができます。

プロペシアの特許は1994年10月に出願されているため、20年後となる2014年10月には特許が切れているはず。特許には5年の期間延長があるため、プロペシアの特許が切れるのは2019年10月という説もあります。

しかし、すでにプロペシアジェネリックを問題なく入手できますよ。どんなプロペシアジェネリックがあるのか知りたい方は次をご覧くださいね。

海外のプロペシアジェネリック

2015年4月に発売開始となったのが、米国ファイザー社のフィナステリド錠です。

米国の大手製薬会社ファイザー社の信頼感・安心感があるのが大きな魅力。箱や錠剤の形も正規プロペシアとよく似ているうえに、日本の厚労省からも承認を得ているため、はじめて海外のプロペシアジェネリックを使用するという方にピッタリです。

ファイザー社のフィナステリド錠は1錠あたり153円~が価格の目安となります。



ファイザー社よりも価格が安いのが、次の海外プロペシアジェネリックです。

薬名 会社 1錠あたりの価格
(目安)
フィンペシア インドのシプラ社 44円~
フィナクス インドのスマートメディサイエンス社 54円~
フィナロ インドのインタスファーマ社 45円~
フィナックス インドのドクターレディースラボラトリーズ社 52円~
フィンカー インドのシプラ社 91円~
フィナスト インドのドクターレディースラボラトリーズ社 97円~
フィナロイド フィリピンのロイドラボラトリーズ社 59円~
エフペシア インドのシプラ社 48円~

フィンペシアならプロペシアの5分の1ほどの価格で手に入ります。価格が安くても有効成分が同じのため、期待できる効き目も同じです。



国内のプロペシアジェネリック

海外の医薬品だと不安という方でも安心なのが、国内のプロペシアジェネリックです。主に次の国内のプロペシアジェネリックがあります。

薬名 会社(製造/販売) 1錠あたりの価格
(目安)
フィナステリド錠「サワイ」 沢井製薬 142円~
フィナステリド錠「トーワ」 東和薬品 133円~
フィナステリド錠「クラシエ」 大興製薬/クラシエ製薬 問い合わせ
フィナステリド錠「SN」 シオノケミカル/武田薬品工業 問い合わせ
フィナステリド錠「FCI」 富士化学工業 問い合わせ
フィナステリド錠「SKI」 小林化工/SKIファーマ 問い合わせ
フィナステリド錠「武田テバ」 武田テバファーマ/武田薬品工業 問い合わせ
フィナステリド錠「RTO」 リョートーファイン/江州製薬 問い合わせ

国内プロペシアジェネリックは価格の情報が少ないですが、それほど大きな差はないと考えられます。

ファイザー社のフィナステリド錠とほぼ変わらない価格と考えて良いでしょう。

プロペシアとジェネリックの1年分コストの比較

プロペシア1年分のコストと、プロペシアジェネリック1年分のコストはどのくらい差が出るのでしょうか。そんな疑問を持つ方は、次の比較表をご覧ください。

薬名 1錠あたりの価格 1年分のコスト
(1錠価格×365日)
プロペシア 250円 91,250円
ファイザー 153円 55,845円
サワイ 142円 51,830円
トーワ 133円 48,545円
フィンペシア  244円     16,060円   
フィナスト 97円 35,405円

プロペシアからファイザー社のフィナステリド錠に変えただけでも、1年で91,250円-55,845円=35,405円の薬代節約が期待できますよ。

プロペシアジェネリックの中でも価格の安いフィンペシアなら、1年で91,250円-16,060円=75,190円もの大幅な節約です。2年3年と続けた場合は、さらに節約分が大きくなります。

しかし、価格の安いプロペシアジェネリックでも5年10年と続けると、トータルでの薬代は結構な負担です。

服用をいったいいつまで続ければ良いのか、それは人によって違います。

この年齢まで髪の毛の現状維持ができたので、もう満足と思ったときがプロペシアジェネリックの止め時と言えるでしょう。

上記の比較結果は、あくまでも簡単な計算です。実際の薬代とは異なる場合があります。

プロペシアのジェネリック医薬品はどこで入手できる?

プロペシアジェネリックの主な入手先は次の2種類です。

  1. 病院・クリニックで処方を受ける
  2. 海外医薬品の個人輸入代行サイトで購入する

① 病院・クリニックで処方を受ける

医薬品には医療用医薬品と一般用医薬品とに分かれます。

医師から処方せんをもらい、薬剤師が調剤するのが医療用医薬品です。一方、一般用医薬品では処方せんがなくても、街の薬局・ドラッグストアなどで入手できます。

プロペシアは医療用医薬品となるため、通常の入手先となるのが最寄りの病院・クリニックでの処方です

病院・クリニックでの処方なら、使用方法や副作用など気になることを医師に相談できます。ただし、一般病院の皮膚科で処方が受けられるのは、プロペシアのみが多いです。

プロペシアジェネリックの処方が受けられるが、ファイザー社フィナステリド錠のみという病院・クリニックもあります。

こんな方にもおすすめ!

国内プロペシアジェネリックの処方を受けたい方は男性専門クリニック、またはAGA専門クリニックに来院すると良いでしょう。

このように病院・クリニックによって処方が受けられるプロペシアジェネリックに違いがあります。

クリニック公式ホームページでどのプロペシアジェネリックの処方が受けられるのか、事前に調べてから来院してください。

また、病院・クリニックによっては初診料や再診料が発生することがあります。薬代だけで抑えたい方は、初診料や再診料無料で処方してもらえる病院・クリニックへ来院すると良いでしょう。

病院・クリニックによって異なりますが、医薬品処方までの流れは次のとおりです。

STEP1 受付(診療時間内に来院)

STEP2 医師による問診(事前に問診票への記入)

STEP3 医薬品の処方

ここがポイント!

問診票はインターネットでダウンロードできる病院・クリニックが見られます。事前にプリントアウトし、記入した問診票を持参すると医薬品処方までの時短ができますよ。

また、医薬品の処方には院外と院内とあります

診察を受けた病院・クリニックで処方せんをもらう→調剤薬局で医薬品をもらうのが院外処方です。

一方、院内処方では診察を受けた病院・クリニックの薬局で医薬品をもらいます。院内処方のほうが調剤薬局へ行く手間がかかりません。

比較的待ち時間が少ないのが院内処方の良い点です。ただし、最近の病院・クリニックでは院内処方より院外処方のほうが多くなっています。

② 海外医薬品の個人輸入代行サイトで購入する

ほかにも海外医薬品を個人輸入で入手するという方法があります。しかし、知識のない方が海外医薬品を個人輸入で入手するといっても難しいですよね。

そんな方に便利なのが、海外医薬品の個人輸入代行サイトです。日本語で注文できるため、外国語が分からない方でも利用しやすくなっています。

支払いもクレジットカードを選べる個人輸入代行サイトが多いです。インターネットで注文後は自宅に届けてくれるため、病院・クリニックまで来院して処方を受ける手間もかかりません。

プロペシアのジェネリック医薬品にある注意点

プロペシアジェネリックを使用する前に知っておきたいのが次の注意点です。

AGA以外の薄毛症状には効き目が期待できない

フィナステリドは、AGAのみに効き目が期待できる有効成分です。

血行不良や栄養不足、ストレスなどが原因となる薄毛症状の場合、プロペシアジェネリックを服用しても効き目は期待できません。

AGA体質の方ならフィナステリドの効き目が出やすいですが、一般の方だと分かりにくいですよね。そんなときは、自分のAGA遺伝子を調べるという方法があります。

AGA遺伝子を調べたいときの方法は次の2つ。

  • AGA専門クリニックのAGA遺伝子検査
  • 通販で入手できるAGA遺伝子検査キット

AGA遺伝子検査は口の粘膜から遺伝子を採取するため、注射が苦手な方でも大丈夫です。AGA体質だと分かってから、プロペシアジェネリックを使うと良いでしょう。

副作用も正規プロペシアと同じ

同じ有効成分を配合するジェネリックは、副作用も先発医薬品とほぼ同じです。

プロペシアの有効成分フィナステリドにある主な副作用は次をご覧ください。

性欲減退 勃起機能不全 蕁麻疹
発疹 精子濃度減少 乳房肥大
抑うつ症状 めまいなど

フィナステリドには頻度は不明ですが、肝機能障害といった重大な副作用もあります

身体に何らかの異常を感じたら、プロペシアジェネリックの使用をすぐに中止してください。

AGA治療でのフィナステリドは最大1mgを1日1回服用する有効成分です。早く実感したいからといって1錠(1mg)以上服用すると、副作用が出るリスクが高まりかねません。また、入手したフィナステリド錠は必ず男性本人のみが使用してください

注意!

妊娠している女性がフィナステリドを使用すると、お腹の中の男児の生殖器に副作用が出る恐れがあります。

錠剤はコーティングされているため、通常はフィナステリドに触れる心配はありません。

しかし、割れた錠剤を触ると、指から有効成分が吸収されることがあるため女性は注意が必要です。

添加物に注意

先発医薬品とジェネリック医薬品には次の違いがあります。

  • 製造方法
  • 添加物
  • 剤形(錠剤、カプセル剤など)

製造方法や剤形が違っても特に問題ないですが、添加物には注意したいところです。

以前のフィンペシアには、キノリンイエローが含まれていました。キノリンイエローは着色料として使用される添加物です。

しかし、国によっては子どもに何らかの悪影響が出る可能性があるため警告表示が義務化されています。

現在のフィンペシアではキノリンイエロー未使用です。

以前のフィンペシアでキノリンイエローが含まれていても、量が少ないためすぐに悪影響が出る心配は少ないでしょう。

ここがポイント!

しかし、添加物が気になる方はフィンペシアの箱に「Quinoline Yellow Free(キノリンイエロー未使用)」の文字があるかどうか確認してください。

食品安全委員会のサイト

個人輸入は偽物に注意

個人輸入で海外医薬品を入手するときに注意したいのが偽物です。

フィナステリド錠の偽物は、価格の高いプロペシアだけと思っていませんか?

しかし、正規ルートのないフィンペシアは価格が安くても、偽物が紛れ込んでいる恐れがあります。

偽物のプロペシアジェネリックをいくら服用しても効き目は期待できません。

かえって身体に重大な副作用が出る恐れがあるため、偽物には注意が必要です。

偽物の服用で何らかの副作用が出ても、それは自己責任となってしまいます。

プロペシアジェネリックは成分鑑定を行っている海外医薬品の個人輸入代行サイトでも入手可能です。

ここがポイント!

しかし、一部には正規ボトルに入った偽物の海外医薬品が出回っているため、信用しすぎないほうが良いでしょう。

注意点が気になる方は育毛剤へ

プロペシアジェネリックの注意点が気になる方は育毛剤という選択肢がありますよ。

フィナステリドは髪の毛の現状維持に役立ちますが、発毛促進までは期待できない有効成分と考えられています。

しかし、育毛剤は発毛促進まで期待できる有効成分配合のものが多いです。

AGAはもちろんのこと、血行不良や栄養不足、ストレスなどによる薄毛症状にも使えるのが育毛剤の魅力のひとつ。

植物から抽出した成分を配合する育毛剤が多いため、医薬品のような副作用の心配も少ないです。ただし、医薬品ではない育毛剤で期待できる作用はおだやかとなります。

また、植物から抽出した成分であっても、100%必ず頭皮に異常が出ないという保証はありません。

ここがポイント!

通販で入手できる育毛剤には、全額返金保証が付いている場合があります。育毛剤配合の有効成分が自分の頭皮に合わなかったときでも、支払いした金額すべて戻ってくるため安心です。

どんな育毛剤があるのか気になる方は、以下の育毛剤ランキングのリンクを参考にしてくださいね。

[2019下期最新]毛髪診断士おすすめ育毛剤ランキングTOP5
「最近なんだか、髪の毛が薄くなってきた気がする」 「職場でまわりからの視線が頭に集中しているようで、気になる」 「家系的に将来ハゲてしまいそうだから、今から手を打っておきたい」 薄毛が原因のお悩みをお ...

まとめ

価格の安いプロペシアジェネリックを紹介してきましたが参考になりましたか?

フィナステリドは使用を中止すると効き目が切れてしまうため、服用し続けることが必要です。

1錠250円ほどのプロペシアを毎日服用するのでは負担が大きいときは、プロペシアジェネリックへの乗り換えを検討してみてください。

ただし、本記事で解説したプロペシアジェネリックの注意点は事前に把握してから使用してください。

ここがポイント!

偽物が気になる方は、病院・クリニックで処方を受けたほうが安心です。
万が一、正規フィナステリド錠の使用で副作用が出ても、すぐに医師に診てもらえますよ。

おすすめの記事

1
「最近なんだか、髪の毛が薄くなってきた気がする」 「職場でまわりからの視線が頭に集中しているようで、気になる」 「家系的に将来ハゲてしまいそうだから、今から手を打っておきたい」 薄毛が原因のお悩みをお ...
2019年版 専門家が選ぶ 女性用育毛剤おすすめランキング TOP10 2
最近では生活習慣の乱れや加齢、ホルモンバランスの崩れなどが原因で、女性の抜け毛や薄毛の悩みが増えています。しかし、対策として男性用の育毛剤を使用しても効果的ではありません。 あくまでも女性に合った栄養 ...
成分配合イメージ 3
育毛剤には、非常にたくさんの種類の成分が配合されています。公式サイトなどを見ると、「50種類配合!」などという言葉も頻繁に見受けられます。これだけ沢山の成分が配合されていると、逆にどの成分を重視してい ...

-育毛対策・薄毛対策

Copyright© 天の髪様の言うとおり , 2019 All Rights Reserved.