今、注目したい!話題の育毛成分「m-034」とは? 発毛と薄毛予防の両方に効果が期待できる「m-034」について詳しく解説

育毛対策

話題の育毛成分「m-034」とは?m-034配合のおすすめ育毛剤も紹介

更新日:

健やかな髪を保つために、ミネラルが豊富に含まれる海藻が良いことは古くから知られていますよね。

そんな海藻の中でも、ミネラルが多量に含まれているのが「Laminaria angustata(和名ミツイ シコンブ)」です。

ミツイシコンブに有効性を見出し、そのエキスを製品化したものが、今話題の成分「m-034」!

今回はm-034に期待される効果と、m-034配合のおすすめ育毛剤をご紹介します。

この記事を書いたのは?

健康オタクの美容ライター

今回の記事を書いたのは健康オタクの美容ライターです。

年齢とともに、見た目だけでなく体が変化していくことに戸惑いつつも、見て見ぬふりを続け若い頃の習慣のまま過ごしていました。しかし、だんだんと体調を崩すことが多くなり、肌や髪など見た目のエイジングサインもハッキリと出始めたことで、肌、髪、体にしっかりと向き合うことを決意。

以降、年齢に抗うのではなく、年齢相応ながらも無理のない範囲で若々しい状態をキープできるケア方法を実践していきました。

年齢とともに変化していく体と心に負担にならない程度に、髪に直接アプローチする方法と間接的にアプローチする方法を、お伝えしていきたいなと思っています。

m-034の3つの効果

まずは、m-034に期待される3つの効果をご紹介します。

m-034に期待される3つの効果

  1. 抜け毛を予防
  2. 発毛をサポート
  3. ダメージ補修

抜け毛を予防

① 成長期を維持

ヘアサイクル(毛周期)

髪は、毛が成長する「成長期」、毛の成長が落ち着く「退行期」、古い毛が自然に抜け落ちる「休止期」という3つの段階を経て、新しい毛と古い毛が入れ替わっています。これを毛周期といいます。

つまり、成長期をしっかりと維持、または延長することが健やかな髪の成長に繋がります。

そこで、m-034に成長期を維持する効果があるかどうかを開発元が実験しました。

実験に使われたC3Hブラウンマウスは、30日齢で成長期にあたり、40日齢では休止期になることが判っています。m-034の試料をC3Hブラウンマウスの背部に塗布後、40日齢であっても成長期と同じ状態の毛包であれば、成長期が維持されているといえます。

  • 実験内容

30日齢のマウス2匹を1群とし、m-034投与群は5匹1群で評価しました。

尾の付け根付近にm-034またはPBS(-) 20μLを皮下注射し、陰性対照として注射を行わない未処置群を設定しました。4日間皮下注射を行い、最終注射より7日後に処置し、背部の皮膚を剥離し内側から観察しました。

  • 実験結果

マウスの剥離皮膚を観察した結果、未処置およびPBS(-) 注射においては、2匹とも皮膚の内側が白く、毛包が休止期にあることが判りました。

m-034を皮下注射した群は、注射した部位を中心に全体が黒くなっており、成長期が維持されていることが判りました。

このことから、m-034には成長期から休止期へ移行することを遅らせる「成長期維持効果」が確認されました。

数回の評価によって得られたm-034の有効性発現率は87%と高い値を示しました。


薄毛や抜け毛は、成長期が短くなったり、毛周期が乱れることで起こりますので、成長期を維持することは、毛周期の乱れを予防、さらには今ある髪の成長のサポートにも繋がります。

【参考資料】株式会社テクノ―ブルm-034成分資料

② 外毛根鞘細胞を増殖

毛が生えるには、まず血管に最も近い部分にある毛乳頭細胞の中で、発毛伝達物質が発毛信号を出すことから始まります。

発毛信号を受けた毛母細胞内毛根鞘(ないもうこんしょう)細胞が活性化して、発毛します。そして、毛の周囲にある外毛根鞘(がいもうこんしょう)細胞が活性化することで、髪 を太く、抜けにくくしています。

開発元は、外毛根鞘細胞に有効的に作用する成分は、毛母細胞に対しても有効に作用するという考えを基に、外毛根鞘細胞を器官培養して、その増殖を促進 する物質をMTT還元法により検出し評価しました。

  • 実験内容

成年男子の抜毛(外毛根鞘細胞は末端に付着している白い部分)を検体として評価を行いました。

評価試料としては、培養液 に10%量のm-034を添加した区と、緩衝液を添加した区を設定し、外毛根鞘細胞の増殖性を比較しました。

  • 実験結果

所定の条件で培養することで、m-034添加により顕著に増殖が促進されることが確認されました。

外毛根鞘を充実させることによって、毛球部をしっかりと保持し、抜け毛を抑制する効果が得られると判断できます。さらに、m-034は毛母細胞の増殖に対しても有効に作用すると考えられます。

m-034が外毛根鞘細胞を増殖することで、抜けにくい毛をつくることが期待されます。

【参考資料】株式会社テクノ―ブルm-034成分資料

発毛をサポート

上記でも述べたように、m-034は太く抜けにくい毛をつくる外毛根鞘細胞を増殖することがわかっています。

外毛根鞘細胞の増殖は毛母細胞の増殖に対しても有効に作用すると考えられます。

毛母細胞は毛が生える細胞ですので、細胞自体が増えれば発毛力の増強も期待できます。

さらに、m-034は血行を促進する働きもあります。

血液の流れが悪いと、髪の成長や発毛に重要な栄養や酸素が上手く運ばれず、発毛はおろか、今ある髪も細く抜けやすくなってしまいます。

ここがポイント!

血行が良くなると、栄養や酸素がスムーズに運ばれますので、健やかな毛の成長に繋がります。

ダメージ補修

昆布に含まれるねばねば成分をフコイダンといいます。

フコイダンは主に昆布やわかめ、もずくなどの海藻類に含まれている食物繊維の一種です。

フコイダンは保水力が高いので、乾燥などのダメージによってパサついた毛を抑え、乾燥から守る働きがあります。

フコイダンは海藻類の中でも、とくに昆布に多く含まれていますので、傷んだ髪の補修に効果的です。

m-034とミノキシジルを比較

従来、育毛剤に使われる発毛成分といえば「ミノキシジル」が定番でした。

ミノキシジルはもともと高血圧の薬としてとして開発された成分でしたが、後に脱毛症を回復させる効果が見つかり、世界で初めて脱毛症の治療薬として認可された成分です。

近年、ミノキシジルよりも安全で発毛成分として人気を博しているのがm-034です。

ここからは、m-034とミノキシジルを、効果、副作用、相場価格の3つのポイントで比較してみました。

m-034とミノキシジルの3つの比較ポイント

  1. 効果
  2. 副作用
  3. 相場価格

比較POINT① 効果

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは、毛包に直接作用することで、新しい毛の発毛を促したり、今ある髪の成長を促進したりします。主に発毛促進に効果を発揮しますが、薄毛の進行を予防する効果はありません。

m-034の効果

m-034は毛周期の成長期を維持することで髪の成長をサポートします。また、丈夫な毛をつくる外毛根鞘細胞の増殖作用もあります。

外毛根鞘細胞の増殖は、髪をつくる毛母細胞の増殖に対しても有効に作用すると考えられていますので、発毛力の強化も期待できます。

発毛と薄毛の予防、どちらも期待できます。

比較POINT② 副作用

ミノキシジルの副作用

厚生労働省が行った特別調査において報告された副作用発現症例は3,072例中271例(8.82%)、378件だったそうです。

使用上の注意から考えられる副作用としては、めまい、頭痛、動悸、皮膚炎、刺激感、発疹、乾燥、心拍数増加などがあります。

重篤な副作用は報告されなかったとのことですが、とくに血圧などの循環器に持病や不安がある方、内臓に障害のある方、65歳以上の方などは使用前にかかりつけの医師に相談してから使い始めることをおすすめします。

【参考資料】ミノキシジルのリスク区分について

m-034の副作用

m-034はもともと海藻から抽出された天然成分ですので、副作用の心配はありません。

ただし、昆布、ひじき、わかめなどの海藻類などの食物アレルギーを持っている方は注意が必要です。

比較POINT③ 価格相場

ミノキシジルの価格相場

  • ドラッグストアの場合

ミノキシジルは外用薬の場合、処方箋がなくともドラッグストアで市販品購入することができます。ミノキシジル配合の育毛剤の価格相場は5千円前後です。

  • クリニックの場合

脱毛専門のクリニックの場合、ミノキシジルの外用薬だけでなく内服薬を提供しているところもあります。どちらも価格相場は1万~1万5千円程度です。

市販品よりもミノキシジルの配合濃度が高いので、市販品よりも高価になります。

また、クリニックの場合、ここに診察料なども加わります。

m-034の価格相場

m-034が配合されている育毛剤はドラッグストアやネット通販で購入することができます。

価格相場は5千~1万円前後です。

m-034配合 おすすめ育毛剤3選

ここからは、m-034が配合されているおすすめの育毛剤を3つご紹介します。

ペルソナ

ペルソナ育毛剤

ペルソナ公式通販サイト

ペルソナの魅力

ペルソナは、遺伝子検査に基づいて自分の薄毛原因に適した育毛剤が届く、遺伝子検査付き育毛剤です。

ただ育毛剤を提供するのではなく、遺伝子薄毛リスク、薄毛関連遺伝子測定、検査結果に基づいたおすすめのケア方法の案内、最適な育毛剤の診断を行ってくれます。

育毛剤には、健やかな髪を育てるm-034に加え、脱毛を促進させる男性ホルモンの作用を抑制する成分、頭皮トラブルを予防し、活性をサポートする成分を配合。

ここがポイント!

また、合成香料、着色料、鉱物油、パラベン、皮膜形成剤、シリコン、紫外線吸収剤など、頭皮の負担となる7つの添加物をカットしているのも大きな魅力です。

【公式】ペルソナ

イクオスEXプラス

イクオスEX販売ページ

イクオスEXプラスの魅力

抜け毛予防、発毛促進、ふけ、かゆみの改善も期待されているイクオスEXプラスは二度のリニューアルでますますパワーアップしました。

より高い効果を求めて開発した「アルガス-3」には、m-034に加え、他2種類の海藻エキスが配合されています。

また、医薬部外品としての効果・効能に対して認められた有効成分を5種類配合することで、発毛をアプローチ。

ここがポイント!

さらに、従来品のおよそ2倍にあたる124種類もの頭皮ケア成分が含まれていますので、これから生えてくる髪だけでなく今ある髪も健やかに保ちます。

【公式】イクオスEXプラス

BUBKA ZERO

ブブカ ゼロ

BUBKA(ブブカ)オンラインショップ

BUBKA ZEROの魅力

m-034は歴代のBUBKAに配合されており、ZEROは従来品よりも濃密配合していますので、健やかな髪づくりに高い効果が期待できます。

そこへ、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸トコフェロールといった毛細血管の流れを促す薬用有効成分を加え、育毛力を強化!

さらに、高分子コラーゲン、中分子コラーゲン、低分子コラーゲンの3種のコラーゲンを配合することで、ハリのある柔らかな頭皮へと導き、頭皮環境を整えます。

【公式】BUBKA ZERO

まとめ

育毛剤を使用してから効果が出るまで、最短でも半年から一年ほどの時間がかかります。

これは市販品の使用に限らず、クリニックでの薄毛治療も同じくらいの期間を要します。

最低でも半年以上使い続ける必要がありますので、育毛剤を選ぶ際は、効果だけでなく、副作用や価格も大切なチェックポイントになります。

育毛剤に使用されるミノキシジルの発毛効果は認められていますが、薄毛を予防する効果はなく、副作用のリスクもあります。

ここがポイント!

反対に、m-034は、薄毛の予防と発毛促進のどちらの効果も期待できます。天然成分ですので、長期間使い続けても副作用の心配もありません。

育毛剤を使ってみたいけど副作用の心配がある方、薄毛を予防しつつ発毛を目指したい方は、m-034配合の育毛剤をおすすめします。

おすすめの記事

2020年版 専門家が選ぶ 男性用育毛剤おすすめランキング TOP5 1
「最近なんだか、髪の毛が薄くなってきた気がする」 「職場でまわりからの視線が頭に集中しているようで、気になる」 「家系的に将来ハゲてしまいそうだから、今から手を打っておきたい」 薄毛が原因のお悩みをお ...
専門家が選ぶ 女性用育毛剤おすすめランキング TOP10 2
最近では生活習慣の乱れや加齢、ホルモンバランスの崩れなどが原因で、女性の抜け毛や薄毛の悩みが増えています。しかし、対策として男性用の育毛剤を使用しても効果的ではありません。 あくまでも女性に合った栄養 ...
成分配合イメージ 3
育毛剤には、非常にたくさんの種類の成分が配合されています。公式サイトなどを見ると、「50種類配合!」などという言葉も頻繁に見受けられます。これだけ沢山の成分が配合されていると、逆にどの成分を重視してい ...

-育毛対策

Copyright© 天の髪様の言うとおり , 2019 All Rights Reserved.