40代女性の薄毛対策 原因とおすすめ育毛剤をご紹介

育毛対策・薄毛対策

40代女性はなぜ薄毛になるのか?加齢による変化やおすすめ育毛剤を紹介!

更新日:

40代になった女性が、急に自分の薄毛が気になるようになってしまった...なんてことはありませんか?

薄毛になるだけで、全体のイメージも急に老け込んでしまったとショックを受けることもありますよね。

実は、筆者である40代看護師の私も同じです。

今回の記事では、女性が40代になるとなぜ急に薄毛が気になりだすのか、加齢によって頭髪にどんな変化があるのか、最後に薄毛を解消するためのおすすめの育毛剤について紹介します。

この記事を書いたのは?

髪の健康を
第一に考える
アラフォーナース

今回の記事を書いたのは看護師歴15年のアラフォーナースです。

若い頃にはなかった髪の薄毛が30代半ば頃より気になり始め、自分も例外ではないのだとショックを受けたのが薄毛に興味を持ったきっかけでした。

それからというものの、薄毛や脱毛について調べて自分でできる対策を行ってきました。薄毛や脱毛はもちろん年齢によるところが多いのですが、それ以外にも食生活や日常のストレスが大きく影響していたことを実感しています。

薄毛・脱毛に対する実体験を通して、自分の髪の健康を維持することの大切さを伝えていきたいと思っています。

【実体験】意外と多い!髪の毛の老化を感じる40代女性たち

これは、私自身の体験でもありますが、実際にちょうど40歳を目前にする頃からが、女性の髪の毛の老化を如実に感じ始めるのではないでしょうか。

もちろん、髪や身体の老化には個人差があり、一概にそうだとは言えません。

しかし、あれほどツヤやハリがあった自慢の黒髪に、数本の白髪が見え始め、それがいつのまにか頭全体に広がっていた(とくに髪の生え際!)ということも多々あるのではないでしょうか。

白髪なら、美容院のカラーリングでなんとかごまかせますよね。

でも、問題は髪がだんだんと薄くなっていくことなんです。

額の生え際が気づいたら結構後退していたり、洗髪をするときに抜け毛がものすごく増えていたり、と気になることはあったんです。

でも、年齢と共に気づけば、自分もアラフォーとなり、ますます髪の量が減って、髪全体のボリュームが減っているという現実にいやが応にも向き合わざるを得なくなるのです。

40代女性、髪の老化のココが気になる!

ここに興味深いアンケート調査があります。

「髪のアンチエイジングケアに関する意識調査」では、髪の老化を実感するかとの問いに30代〜70代女性の約8割が「はい」と答えています。

このうち、各年代ごとに分けてみてみると、30代は髪の老化を実感するのが67%だったのですが、40代になると一気に87%まで上がるのです。

その後、50代以降は50代79.6%、60代87.4%、70代82.5%と同じような水準を維持していきます。

あまり母数の多い調査ではありませんが、髪の老化を感じ始めやすいのが40代以降が、より多いといえるでしょう。

出典:株式会社アデランス「髪のアンチエイジングケアに関する意識調査」

40代女性の髪のお悩みとは?

前項と同じ調査において、髪の老化を実感している40代女性のうち、その悩みの内訳をみてみましょう。

40代女性(n=90)では、以下のような結果になっています。

白髪が増えた 82.2%
ツヤが減った(パサつきが増えた) 50.0%
抜け毛が増えた 28.9%
髪が細くなってきた 24.4%
抜け毛や切れ毛が増えた 4.4%
その他 4.4%

30代〜70代の全年代において「白髪が増えた」が一番多く挙げられた悩みとなっていました。

一方で、薄毛の原因と思われる「抜け毛が増えた」「髪が細くなってきた」と悩む人が多いのも特徴ですね。

もちろん、これらの調査はアンケートに答えた女性の主観的な見解なので、一概にはいえませんが、女性の髪のお悩みが増える一つのポイントとして、40代がターニングポイントにもなっているようです。

これは、実体験として筆者も40歳を境に、白髪や薄毛が今まで以上に気になり出したという経験にも合致していたので、なかなか納得させられる調査ともいえます。

出典:株式会社アデランス「髪のアンチエイジングケアに関する意識調査」

どうして薄毛になるの?仕組みを解説

それでは、どうして女性の薄毛は40代から急に気になるようになるのでしょうか?

その疑問を解く答えの参考に、女性の頭頂部と後頭部の頭皮の画像を観察することで、女性の頭髪の加齢変化を検討した論文があります。

その論文では、頭部の毛群・毛髪・硬毛がどのくらいあるのかなどを調べ、頭頂部や前頭部の薄毛の程度を「薄毛指数」として記しています。

ここでわかったのが、「女性の毛髪は40代を過ぎると、1つの毛群から生えている平均毛髪数の減少が認められ、硬毛数の減少が顕著となり、頭頂部の薄毛化が明らかに進行していく」ということでした。

つまり、毛穴1つから生えている髪の毛の数が減るのと同時に、太くて硬い髪の毛の数も減るため、薄毛が目立つようになっていくということなんです。

また、髪の毛の成長を支える女性ホルモンの分泌が40代を境目に、急に減少することで、男性と同じように頭頂部〜前頭部の薄毛がより気になるようになっていくというわけです。

5),女性頭髪の加齢変化.皮膚(37).722-732

40代女性の薄毛対策とは

女性も40歳を超えると、男性のような薄毛になりやすいのは、毛髪サイクルを繰り返していくうちに、太く硬い髪の毛が細くて柔らかい髪の毛にだんだん変化していくことや女性ホルモンの減少で男性ホルモンの影響を受けやすくなり薄毛化が進行していきます。

女性の年齢や生理的な変化によって、個人差はあるものの薄毛化は避けられないといえますね。

でも、どうしても薄毛になると年齢が老けて見えるなど、外見が気になってしまうという方もいるでしょう。

そんな薄毛が気になる40代女性が、なるべく薄毛化の進行を抑えるためにできることのポイントを挙げていきましょう。

薄毛化の進行を抑えるためのポイント

  1. 生活習慣を整える
  2. バランスの取れた食事
  3. 十分な睡眠
  4. 適度な運動
  5. 頭皮への紫外線を避ける
  6. 適切な方法での洗髪・頭皮マッサージ
  7. 育毛剤を使う・サプリメントを試してみる

① 生活習慣を整える

薄毛対策には、基本的には生活全体の習慣の見直しが必要です。

十分な栄養を摂取する、体全体の血行を整える、女性ホルモンバランスを整えられるような生活習慣を心がけます。

もちろん、体の血行を悪くする喫煙や運動不足、過度な飲酒や不規則な生活スタイルなどは、髪の健康だけでなく、ほかの体の機能にも悪影響を及ぼすことも忘れてはいけません。

② バランスの取れた食事

薄毛には、具体的にどのような食事を摂取することが良いのでしょうか。

どの食品群もバランスよくとることが推奨されていますが、とくに良質なタンパク質を多く摂取することをおすすめします。

からだに取り込まれたタンパク質は、消化吸収・分解されると「アミノ酸」に変わり、これが髪の毛の元となる栄養素となります。

そのため、動物性タンパク質として赤身肉類や魚類、植物性タンパク質として大豆類などを多くとるとよいでしょう。

③ 十分な睡眠

夜間に十分に体を休めるために、良質な睡眠をとることも大切です。

睡眠不足は、成長ホルモンの分泌を減少させ、髪の細胞の成長にも悪影響が出ます。

そのため、成長ホルモンが多く分泌される22時にはベッドに入ることがおすすめです。

また入眠を妨げる寝る前のスマホを止めたり、ベッドに入る直前に夕食を摂取するのも控えるようにしましょう。

ただし、なかなか自分の睡眠がどのくらい良質なものが取れているのかを図るのは難しいですよね。

おすすめアプリ

そんなときはスマホのアプリにも、「Sleep Cycle」といった、就寝中の睡眠の長さや質を図るアプリがありますので、これらを利用するのもモチベーション維持に繋がりますよ。

④ 適度な運動

育毛剤の効果を高めることも大切

適度な運動を継続して続けていくことも、女性の薄毛化を抑える効果があるかもしれません。

とくに全身の血行を良くするような有酸素運動は、血行を改善することで、栄養が行き渡りにくい頭皮へも、より多くの栄養を送る影響があるでしょう。

今やジムに通う女性も増えていますが、近くにジムがなかったり、ジムに通っても継続が難しいという人もいますよね。

ここがポイント!

そんな女性は、1日30分でも散歩をすることをおすすめします。

散歩はそれほど多くの負荷を身体にかけることなく運動をすることができ、かつ気分転換といったメンタル面での効果も期待できます。

おすすめアプリ

ただ、散歩も三日坊主で止めてしまわないか心配という人は、これもスマホのアプリ「Nike Run Club」などの運動系アプリを使用すると、歩いた距離がデータとして残るため、運動を継続しやすくなります。

⑤ 頭皮への紫外線を避ける

意外と見落としがちなのが、頭皮が受ける紫外線のことです。

頭皮が強い紫外線を受けることで、髪を作る細胞にダメージを与えて髪の成長を滞らせてしまいます。

さらに、紫外線は髪のキューティクルにもダメージを与え、髪の内側にある水分を抜けやすくさせ、髪の老化を進行させてしまうのです。

頭皮はもっとも紫外線を受けやすい場所でもあることも踏まえて、行楽などで長時間外出をするときには頭皮用の日焼け止めを使用したり、帽子や日傘を使ったりして頭皮を保護することが大切です。

使う帽子や日傘を選ぶときも、UVカット率が高いものを意識して選ぶようにしましょう。

⑥ 適切な方法での洗髪・頭皮マッサージ

正しい洗髪や頭皮マッサージも、頭皮の血行を良くし薄毛化を防ぐことにつながります。

洗髪のコツは、髪をゴシゴシとこすらず、頭皮マッサージを中心に行うことです。

多くの女性がやりがちな、髪をゴシゴシとこすり合せる洗い方は、髪のキューティクルをダイレクトに損傷させます。

十分に髪全体をお湯ですすいだら、良く泡立てたシャンプーで頭皮をマッサージしながら洗い、すすぎも頭皮にシャンプーが残らないように良くすすぐようにしましょう。

コンディショナーやリンスも、髪全体につけたくなりますが、実際には髪の毛がダメージを受けやすい先端だけで構いません。

コンディショナーやリンスが頭皮に残ると炎症を引き起こすこともあるため、すすぎのときも十分に洗い流すように注意してくださいね。

ここがポイント!

洗髪後のドライヤーは頭皮に湿り気が残らない程度に、頭皮を乾かすようなイメージですると効果的ですよ。

⑦ 育毛剤を使う・サプリメントを試してみる

薄毛対策には、育毛剤やサプリメントを使ってみるのも効果的です。

ここがポイント!

育毛剤やサプリメントも、様々な種類のものや効能をうたったものがありますが、自分の薄毛や頭皮の状態に合わせて、適切な商品を選ぶことが大切です。

ただし、今では、たくさんの種類の育毛剤やサプリメントがあるため、どれを選べばいいのか迷うこともありますよね。

その場合には以下の記事をぜひ参考にしてみてください。

2019年版 専門家が選ぶ 女性用育毛剤おすすめランキング TOP10
専門家が選ぶ!女性向け育毛剤おすすめランキング トップ10

きっと、あなたにあった育毛剤を選ぶことができるはずですよ。

どの育毛剤を選ぶにしても、しっかりと育毛剤に含まれている成分を把握して使うことを心がけてくださいね。

まとめ

女性の40代は、髪の薄毛化がより進むことになるため、白髪などと同様にどうしても気になってしまう問題になります。

年齢を重ねるにつれ、女性ホルモンの減少などにより薄毛になってしまうことは避けられないにしても、やはり見た目を気にする40代女性にとっては、できればいつまでも若々しくいたいものですよね。

実は女性にとって髪の毛の多さの違いによる見た目の変化は、精神的にも消極的になったり、不安感が強まったりなど気持ちにも影響が出てくる、決して無視できる問題ではありません。

そもそも薄毛問題は、男性だけの問題ではないことをしっかりと認識し、40代以降もより女性が輝いていけるように、楽しく前向きに薄毛対策に取り組むことが何より大切といえるでしょう。

-育毛対策・薄毛対策

Copyright© 天の髪様の言うとおり , 2019 All Rights Reserved.