薄毛でもイケてる男性はスキンケアにも余念がなかった

育毛知識

薄毛でもイケてる男性の秘密は「スキンケア」にあった!

更新日:

薄毛は多くの男性が抱えている代表的な悩みの1つです。しかし、薄毛になった人に全員が同じような印象を持つわけではありません。

例えば、薄毛になってもきれいな印象があり、男性として魅力的に見える人がいる一方で、薄毛になってしまったことで汚いという印象を持たれてしまい、人にマイナスの印象を与えてしまう人もいます。

そんなきれいな薄毛と汚い薄毛というものにはそれぞれ違いがあります。

今回は、この2つ境界線がどこにあるのか詳しく解説していきます。

この記事を書いたのは?

毛髪診断士
佐渡山宗平

毛髪診断士 佐渡山宗平と申します。

努力しているのに、周りから「汚い」と言うイメージを持たれがちだと悩まれている薄毛諸君!

いくら努力しても、その方法が間違っていたらば、その努力は報われず「負け組」薄毛男性のままです。では、同じ薄毛と言うハンデがありながら「勝ち組」になれる人との違いはどこにあるのでしょうか?

本記事では、「勝ち組」薄毛男性に近づくための髪型の選び方からスキンケアに至るまで丁寧に解説しています。

正しい方法を身につけて、あなたも「脱・負け組」を目指してみませんか?

薄毛が汚く見える原因とは

薄毛だと汚く見えがちになる原因は?

薄毛が汚く見えてしまい、外見にマイナスの影響を与えてしまうのは主に2つの原因に該当していることが多いです。

薄毛が目立つヘアスタイルをしている

薄毛が汚く見えてしまう1つ目の原因、それは薄毛が目立つヘアスタイルをしていることにあります。

多くは薄毛男性は薄くなった部分を隠すために、色々なヘアスタイルをと試していることが多いのですが、その選択を間違えてしまうと実は薄毛が隠れるどころか逆に強調されて目立ってしまい、結果、周りに汚い印象を与えてしまいます。

では具体的にどのようなヘアスタイルが薄毛をより汚く見せてしまうのかというと、代表的なものが3つあります。

周りに汚い印象を与えるヘアスタイル①

1つ目は前髪を長くし、前側に垂らすヘアスタイルです。

前髪が薄くなり、おでこが広くなりがちなタイプの薄毛の人はその欠点を隠すために前髪を長くしておでこを隠すようにすることが多いのですが、このヘアスタイルは薄毛を逆に目立させることがあるので注意が必要です。

何故かと言うと薄毛の人が前髪を垂らしてしまうと、セットした直後は上手に隠せたとしてもその後汗をかいてしまったり、風などの外部からの影響でその前髪が割れ大きな隙間ができることで、より薄毛の印象を強めてしまうことが原因で、このヘアスタイルは汚い印象を持たれてしまいます。

周りに汚い印象を与えるヘアスタイル②

そして2つ目はサイドのボリュームが大きく、横に膨らんでしまっているヘアスタイルです。

このヘアスタイルは特に頭頂部やおでこの生え際が薄毛になってしまっている人が注意するべきだと言えます。

なぜなら薄毛が原因でトップにボリュームを出せない人が、無理に横に髪の毛のボリュームを出してしまうと、その比較によって頭頂部のボリュームがより無いように見えてしまい、その結果より薄毛が強調されることになり兼ねないからです。

このような理由から、このサイドのボリュームを出すヘアスタイルも注意するべきなのです。

周りに汚い印象を与えるヘアスタイル③

そして残る3つ目は、後ろ髪を長く残すようなヘアスタイルです。

後ろ髪を長く残すヘアスタイルは2つ目にご紹介した横のボリュームを出すヘアスタイルと同様に比較されることで、よりボリュームが少ない薄毛の部分が目立ってしまうことになるため、汚い薄毛になりたくない人は特に注意するべきなのです。

このように薄毛がより目立ってしまうヘアスタイルはいくつもあります。

ここがポイント!

そして最初にも触れたように薄毛が目立ってしまうと汚い印象を強めてしまうことがありますので、注意しましょう。

肌がきれいではない

薄毛が汚く見えてしまう2つ目の原因は、肌が綺麗ではないということです。

髪の毛と肌は一見関係のないように見えますが、肌の綺麗さは人に汚い薄毛だという印象を与えるかどうかを左右する大きな要因の1つなのです。

例えば、

  • 乾燥している肌をしている人
  • 脂ぎっている肌をしている人
  • 目の下に大きなクマやシミがある人
  • ニキビや肌荒れなどの肌トラブルを抱えている人

はそれだけで他人に悪い印象を持たれてしまうことがあります。

そして、悪い印象を一度持たれてしまうとその印象を前提として髪の毛などを見られてしまい、結果として清潔感のない汚い薄毛だと思われてしまうこともあるのです。

これは薄毛ではなく通常の髪の毛の状態だったとしても、肌が汚いと他人から汚い髪の毛だと感じられてしまうこともあります。

ここがポイント!

このように肌の状態は髪の毛がきれいに見えるか汚く見えるかを左右する大きな要因のになりますので、薄毛を汚くみせたくない人はヘアスタイルと同じように重要視し、注意するべきだと言えます。

薄毛をきれいに見せるためのポイントとは

清潔な印象のカギはスキンケア

ここまで解説してきましたように薄毛は、いくつかの原因に当てはまると汚い薄毛になってしまい、他人に対してマイナスの印象を与えてしまうことにもなり兼ねません。

では、具体的にどのようにすれば汚い薄毛にならず、きれいな良い印象を与えることできるのかというと、基本的には上記で挙げた原因に当てはまらないようにすることが大事なポイントだと言えます。

例えば、既にご紹介したようなヘアスタイルではなく、より清潔感のあるヘアスタイルにしたり、肌がきれいではないのであれば、スキンケアに力を入れてよりきれいな肌にすることが重要なのです。

清潔感のあるヘアスタイルはどんな種類がある?

薄毛タイプ別におすすめな髪型を紹介

汚い薄毛に見えてしまうヘアスタイルは既に解説した通りですが、それ以外のヘアスタイルであれば全てきれいな薄毛に見えるようになるわけではありません。

清潔感のあるきれいな薄毛に見せたいのであれば、その効果が期待できるヘアスタイルがいくつかあるのです。

これからそれぞれの薄毛の特徴に合ったヘアスタイルをご紹介します。

頭頂部が薄毛になっている場合

まずは頭頂部が薄毛になっている場合に適したヘアスタイルとしては、2つ挙げられます。

① ソフトモヒカン

1つ目はソフトモヒカンです。

ソフトモヒカンとはサイドと後ろの髪の毛のボリュームを抑えて、トップの髪の毛により大きなボリュームを持たせるようなヘアスタイルです。

そのためサイドのボリュームを増やすヘアスタイルとは逆に、薄毛部分とそれ以外の部分との差を小さくして、薄毛の印象をより少なくすることができるのです。

こんな人におすすめ

特に頭頂部が薄くなっている人には適していると言えます。

② オールバック

そして2つ目はオールバックです。

オールバックもソフトモヒカンと同様にサイドの髪の毛を短くしたりすることでボリュームも抑えた上で、髪の毛を後ろ側に流すことでボリュームを出しますので、薄毛の印象を弱めることが可能です。

注意!

ただし、オールバックはジェルを多く使う傾向にあり、また髪の毛を生えている方向とは逆に向けるため、髪の毛や毛根に対して負担をかけてしまうこともありますので、注意が必要です。

M字に薄毛が進んでいる場合

では次はM字に薄毛が進んでいる方にとって適したヘアスタイルについてですが、こちらは3つ挙げられます。

① スポーツ刈り

1つ目はスポーツ刈りです。

スポーツ刈りはソフトモヒカンよりもさらに髪の毛全体を短くしたヘアスタイルです。

そのためM字に薄毛が進んでいる人はM字を隠せないのではと心配することがありますが、髪の毛を短くし自然なボリュームを出せたほうがより薄毛の印象をカバーできるのです。

またスポーツ刈りは爽やかな印象や清潔感のあるヘアスタイルでもありますので、よりきれいな薄毛に見せる効果が期待出来ます。

そういった意味もあり、M字に薄毛が進んでいる人にはスポーツ刈りはおすすめできるのです。

② ウルフカット

2つ目のヘアスタイルはウルフカットです。

ウルフカットは襟足部分を少し長めにした上でトップの髪の毛をセットすることで大きなボリュームを持たせるヘアスタイルです。

トップや襟足に特徴が出るヘアスタイルのため、相手の目線をM字部分からその他の部分へと逸らすことでM字の印象を弱めることができるのです。

ちなみにウルフカットは髪の毛の長さを比較的長く残しますので、おしゃれなヘアスタイルを色々と楽しみたい人には特に向いていると言えるでしょう。

ここがポイント!

髪の毛をあまりにも長い状態に残してしまうと既に解説したように汚い薄毛になってしまいがちなので、長くしすぎないように注意してください。

③ ショートレイヤー

そして残る3つ目のヘアスタイルはショートレイヤーです。

ショートレイヤーとはショート、つまり短い髪の毛に対してカットの技術によって段差を持たせることで、髪の毛にボリューム感を出すことができるヘアスタイルでもあります。

そのため先程ご紹介したウルフカットと同様に相手の目線をM字部分からトップなどのボリュームのある箇所へ逸らすことでM字部分の薄毛をカバーする効果が期待できるのです。

ここがポイント!

ただし、既に解説している通り前髪を長めにすると時間が経ったあとに逆にM字のある部分の薄毛が目立つことになるので、このショートレイヤーにする時にはできれば眉毛くらいの長さに短くすることを意識するべきだと言えるでしょう。

全体的に薄毛が進んでいる場合

それでは最後に髪の毛が全体的に薄毛になってしまっている人に向いているヘアスタイルについてですが、こちらは代表的なものが2つ挙げられます。

① ベリーショート

1つ目はベリーショートです。

ベリーショートはその文字通り、髪の毛を非常に短くするヘアスタイルのことです。

このヘアスタイルでは全体的に髪の毛を短くすることで、頭皮が見える部分が増えます。しかし、全体的に頭皮が見えることで、薄毛によって頭皮が見える箇所が目立たなくなるのです。

そのため、既に全体的に薄毛になってしまっている人には向いていると言えるのです。

ここがポイント!

ただし、ベリーショートは髪の毛が非常に短くなっていることで、動きが出しづらくなる欠点があります。ですので、ベリーショートにする場合には、硬めでスタイリング力のある整髪剤を利用するようにしましょう。

② おしゃれ坊主

2つ目はおしゃれ坊主です。

おしゃれ坊主もベリーショートと同じように全体的に頭皮が見える箇所が増えるため、薄毛が原因で頭皮が見える現象を上手に目立たなくさせることが出来ます

Let's try!

現在ではおしゃれ坊主のデザインは種類も豊富なため、おしゃれをしたい人にもこのヘアスタイルは適していますので、検討してみると良いでしょう。

薄毛をきれいに見せるための肌を手に入れるためには

清潔感のある綺麗な肌になるためにすること

既に解説している通り、きれいな印象のある薄毛になるためには肌もきれいになることが重要です。

では肌のトラブルはどのようにすれば解決することができ、よりきれいな肌になることができるのかというと、基本的には2つのアプローチが有効だとされています。

有効なアプローチ①

1つ目のアプローチは肌のトラブルに合った正しいスキンケアを行うことです。

男性の中にはスキンケアに興味がなく、使っても洗顔料のみというケースは決して珍しくはありません。

しかし、健康的な肌を手に入れるためにはやはり洗顔は基本として、その後の化粧水や乳液もしっかりと使うべきです。そうすることで肌の乾燥や皮脂の過剰分泌、ニキビといったトラブルの対策ができるようになります。

ここがポイント!

洗顔料や化粧水、乳液は乾燥肌や敏感肌など、それぞれの肌質によって作られていることが多いので、しっかりと自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

ちなみにしっかりとスキンケアを行ったのにも関わらず、トラブルが解決できない場合には他に原因がある可能性がありますので、その場合には皮膚科などに行って専門家に診てもらうようにしてください

有効なアプローチ②

2つ目のアプローチは生活習慣の改善です。

食生活や睡眠、運動などは体全体の健康に対して大きな影響を与えます。そして、その中の1つに肌も当然含まれています。

そのため

  • 栄養の偏った食事
  • アルコールの摂りすぎ
  • 睡眠不足や運動不足

などに該当すると肌の健康状態も悪くなり、しっかりとしたスキンケアを行っていたとしても肌の状態が改善しない状況にもなりかねません。

またそれだけでなく、栄養の偏りや運動・睡眠不足は髪の毛に対しても悪影響が出ます。

ここがポイント!

そうすると現在の抜け毛が増えてしまい薄毛がより進んでしまうといったことも起こることがありますので、肌の健康状態のためだけでなく、薄毛の状況をより悪くしないためにも悪い生活習慣に心当たりがある場合にはしっかりと改善するように心がけてみてください。

まとめ

今回ご紹介したように薄毛は多くの男性が抱えている問題の1つですが、ヘアスタイルの選択や肌の健康状態によって、その薄毛がきれいに見えることもあれば、反対に汚く見えてしまい他人に悪い印象を持たれてしまうこともあるのです。

そのため現在薄毛で悩んでいる人やなるべく薄毛の印象を良いものにしたい人は後半にご紹介したきれいな薄毛になるための2つのポイント、適切なヘアスタイルの選択きれいな肌を手に入れる方法を参考にして、取り入れられるものから実際に試してみてください。

おすすめの記事

1
「最近なんだか、髪の毛が薄くなってきた気がする」 「職場でまわりからの視線が頭に集中しているようで、気になる」 「家系的に将来ハゲてしまいそうだから、今から手を打っておきたい」 薄毛が原因のお悩みをお ...
2019年版 専門家が選ぶ 女性用育毛剤おすすめランキング TOP10 2
最近では生活習慣の乱れや加齢、ホルモンバランスの崩れなどが原因で、女性の抜け毛や薄毛の悩みが増えています。しかし、対策として男性用の育毛剤を使用しても効果的ではありません。 あくまでも女性に合った栄養 ...
成分配合イメージ 3
育毛剤には、非常にたくさんの種類の成分が配合されています。公式サイトなどを見ると、「50種類配合!」などという言葉も頻繁に見受けられます。これだけ沢山の成分が配合されていると、逆にどの成分を重視してい ...

-育毛知識

Copyright© 天の髪様の言うとおり , 2019 All Rights Reserved.