個人輸入は危険?! 種類が豊富な海外ミノキシジル育毛剤 注目ランキング&安全に入手する方法

育毛対策

海外ミノキシジル育毛剤の注目ランキングを発表!薄毛でお悩みの男性必見!

投稿日:

AGA(男性型脱毛症)に効き目が期待できるのが有効成分ミノキシジルです。

国内ミノキシジル育毛剤はまだ選択肢が少ないですが、海外ミノキシジル育毛剤なら選択肢が多くなっています。

しかし、どんな海外ミノキシジル育毛剤があるのか分かりにくくありませんか?

本記事では海外ミノキシジル育毛剤の注目ランキングを発表していきます。AGAによる薄毛でお悩みの男性は、本記事に注目してくださいね。

この記事を書いたのは?

薄毛歴10年の
育毛ライター

薄毛の症状が始まってから10年、現在では育毛ライターを行っています。薄毛に悩まされている間に、様々な育毛・発毛に関する知識を得てきました。

同じ薄毛という悩みを持つ読者の方に、今までの育毛・発毛の知識を広めたいという思いで執筆しています。

育毛剤の有効成分ミノキシジル

まずはミノキシジルがどんな有効成分なのか紹介していきます。血管拡張作用があるミノキシジルは、もともと高血圧の治療に使用されていた有効成分です。

しかし、後になって多毛といった副作用が判明したため育毛剤にも使用されるようになりました。

ミノキシジルの効き目が期待できるのは、男性ホルモンDHTが原因となるAGAという薄毛の症状です。

AGAを発症するとヘアサイクルが乱れて、髪の毛が少しずつ弱弱しくなっていきます。

ここがポイント!

ミノキシジルを頭皮に塗ると、乱れたヘアサイクルの正常化が期待できるのです。

日本皮膚科学会ガイドラインで推奨度A

頭皮に塗るミノキシジルは日本皮膚科学会ガイドラインで推奨度A(行うよう強く勧める)の評価を受けています。

日本皮膚科学会では科学的根拠によって有効成分を評価しているため、ガイドラインの信頼性は高いと言えるでしょう。

ただし、口から飲むミノキシジルは推奨度D(行うべきではない)の評価です。

そのため、推奨度Aの頭皮に塗るミノキシジルを使用したほうが良いでしょう。

男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版

ミノキシジル濃度が高い海外育毛剤がある

国内ミノキシジル育毛剤の中で最も有名なのが、大正製薬のリアップです。有名俳優を起用したテレビコマーシャルも流れたため、知っている方は多いのではないでしょうか。

いくつかあるシリーズのうち、ミノキシジル濃度5%で配合しているのがリアップX5プラスです。しかし、海外育毛剤の中には5%濃度以上のミノキシジルを配合するものがありますよ。

濃度が高い分だけ期待度も高くなるのが海外ミノキシジル育毛剤。

リアップの特許がすでに切れている関係上、今後は国内ミノキシジル育毛剤が増えることが予想されます。

スカルプD メディカルミノキ5

新しく登場したアンファーのスカルプDメディカルミノキ5、ロート製薬のリグロEX5、ともにミノキシジル濃度は5%です。

ミノキシジル濃度が高い育毛剤を探している方は海外に注目。

スカルプDメディカルミノキ5公式サイト

海外育毛剤の注目ランキング

次に海外ミノキシジル育毛剤のランキングを発表していきます。どんな海外ミノキシジル育毛剤があるのか知りたいという方は注目してみてください。

第1位 デュアルゲン

デュアルゲン


従来はポラリスという海外ミノキシジル育毛剤が注目されていました。ポラリスシリーズでは、ミノキシジル濃度5%以上のラインナップを用意しています。しかし、現在ではポラリスの発売は中止です。

ポラリスの代替えとして期待されているのが、ミノキシジル15%配合しているデュアルゲン15です。

一般的なミノキシジル育毛剤より、ミノキシジル濃度が大幅に高くなっています。

育毛剤の場合、頭頂部より額の生え際の薄毛には効き目が出にくいです。

ここがポイント!

しかし、ミノキシジル濃度の高いデュアルゲン15は額の生え際にも効き目が出やすいのが魅力のひとつ。

デュアルゲン15ではミノキシジルの他にも次の有効成分を配合しています。

  • アゼライン酸
  • レチノール
  • カフェイン

AGAの原因となる男性ホルモンDHTを抑えるために配合しているのがアゼライン酸です。アゼライン酸によりAGAによる抜け毛の予防が期待できます。

ミノキシジルを頭皮に塗っても、浸透しないのでは意味がありません。そこでデュアルゲンでは、ミノキシジルの浸透を良くするためにレチノールを配合しています。

カフェインは育毛を促す作用が期待できる有効成分です。ただし、デュアルゲン15ではカフェイン0.001%しか配合していないため、十分な作用があるかどうかは未知数。

デュアルゲン15は1日1回1mlを目安に薄毛が気になる部位に塗って使用します。1日1回であれば朝でも夜でも構いません。頭皮マッサージは不要です。

デュアルゲン15を処方しているクリニックでは8,000円~12,000円ほどの価格です。

藤沢駅前AGAクリニック

第2位 フォリックス

フォリックス


フォリックスはミノキシジル濃度の高い海外育毛剤です。

フォリックスFR05(濃度5%)、FR07(濃度7%)、FR15(濃度15%)など、いくつかのミノキシジル濃度を用意しています。

フォリックスFR15なら、デュアルゲンと同じ高濃度の海外育毛剤です。フォリックスFR07でも、一般的なミノキシジル育毛剤より濃度が高くなっています。

ここがポイント!

フォリックスの特徴のひとつとなっているのがリポスフィアテクノロジー。リポスフィアテクノロジーは有効成分をカプセル化して頭皮に浸透しやすくするという技術です。

他にもプロピレングリコール不使用といった特徴があります。保湿作用があるのが有効成分プロピレングリコールですが、頭皮のかぶれなどの副作用が出る可能性があります。

もし、他のミノキシジル育毛剤を使用した際、頭皮がかぶれてしまったという方はフォリックスに注目。

他にもフォリックスでは次のような有効成分を配合しています。

  • アデノシン
  • アゼライク酸
  • プロシアニジンB2
  • プロキャピルなど

アデノシンは発毛促進因子FGF-7の生成が期待できる有効成分です。私たち人にもともとある有効成分のため、浸透しやすいという特徴を持っています。

他にも血行促進作用があると考えられており、毛母細胞の活性化も期待できる有効成分です。似たような作用を持つミノキシジルとの相乗作用が期待できます。

アゼライク酸はAGAの原因となる男性ホルモンDHTの抑制が期待できる有効成分。AGAによる抜け毛を予防したいときにもピッタリです。

プロシアニジンB2は別名りんごポリフェノールと言います。ヘアサイクルの正常化が期待できる有効成分です。

プロキャピル複数の有効成分で構成されている注目の育毛成分です。主な注目育毛成分は次のとおり。

  • オレアノール酸
  • biotinyl-GHK
  • アピゲニン

オレアノール酸はDHTの抑制が期待できる有効成分です。

biotinyl-GHKは髪の毛の老化防止が期待できる有効成分。アピゲニンは血行を促進し、毛母細胞に栄養を供給する作用が期待できる有効成分となります。

フォリックスは上記の他にも様々な有効成分を配合しています。そのため、有効成分の多さで選びたい方にもピッタリ。

フォリックスFR15は1日2回、1ccを目安に頭皮に塗って使用します。ドライヤーを使用せずに自然乾燥させてください。

クリニックでのフォリックスの価格目安は次のとおりです。

  • フォリックスFR05:4,800円ほど
  • フォリックスFR07:8,000円ほど
  • フォリックスFR15:9,000円ほど

※クリニックによっては3本セット5本セットも用意しています。

新橋駅前クリニック

第3位 リグロースラボ

リグロースラボ


リグロースラボはミノキシジルを配合した海外育毛剤です。リポソームという頭皮に浸透しやすくする技術が盛り込まれています。

いくつかのラインナップがありますが、特に魅力なのがリグロースラボ5HP・7HPです。

リグロースラボ5HPはミノキシジル5%配合、リグロースラボ7HPではミノキシジル7%配合しています。

他にも次の有効成分配合です。

  • デュタステリド
  • 馬プラセンタ
  • オキシトシン

デュタステリドはDHTの抑制が期待できる有効成分です。AGAの原因となる男性ホルモンDHTへ代謝させる還元酵素には1型と2型と2種類あります。

デュタステリドは1型も2型も働きを抑える作用があるのが特徴のひとつ。AGA治療薬ザガーロにも使用されている有効成分です。

馬プラセンタはビタミンやアミノ酸、成長因子などが含まれている有効成分。複数の有効成分で毛母細胞の活性化が期待できるのが特徴のひとつです。成長因子はクリニックの毛髪再生療法にも用いられています。

オキシトシンは幸せホルモンとも呼ばれており、ストレス緩和が期待できる有効成分です。過度なストレスは頭皮の血行が悪化することがあります。ストレスによる血行不良を改善したいときにピッタリ。

リグロースラボは1日2回、1回あたり4~5プッシュを目安に使用します。薄毛が気になる部位に直接塗ってください。

クリニックでのリグロースラボ5HPの価格は4,500円ほどが目安です。

リグロースラボ7HPの価格は扱っているクリニックに問い合わせてください。

Y'sクリニック

第4位 ロゲイン

ロゲイン


海外ミノキシジル育毛剤の中で最も有名なのが、米国の製薬会社ファイザー社が開発したロゲインです。

男性用のミノキシジル濃度5%、女性用のミノキシジル濃度2%と2種類あります。

ロゲインフォームは液体タイプではなく泡タイプなので、頭皮から流れ落ちにくいのが特徴です。男性用ロゲインでも、国内のミノキシジル育毛剤と同じ濃度。

そのため、期待できる効き目も国内のミノキシジル育毛剤と同じと考えて良いでしょう。

ロゲインフォームは1日2回、1回あたり1gを目安に使用します。薄毛が気になる部位に塗ったら、頭皮マッサージすると良いでしょう。

クリニックでのロゲインフォームの価格の目安は5,000円~6,000円ほどです。1本あたりの価格が安くなる3本セットを用意するクリニックもあります。

ロゲインはすでに特許切れの状況です。そのため、ロゲインのジェネリックがいくつか登場しています。

ロゲインジェネリックのうち、有名なのがカークランド製です。本家のロゲインより、カークランド製のジェネリックは価格が安くなっています。

薬代を抑えたい方はカークランド製のジェネリックを扱っているクリニックへ来院すると良いでしょう。

ヘアー&スキンクリニック新宿

名古屋中央クリニック

第5位 スペクトラルDNC

スペクトラルDNC


スペクトラルDNCはミノキシジル濃度5%の海外育毛剤です。

ロゲイン同様、国内のミノキシジル育毛剤と同じミノキシジル濃度となります。

ナノソームという次世代技術が盛り込まれており、頭皮への浸透性が良くなっているのが特徴のひとつ。

ミノキシジルの他にも次のような有効成分を配合しています。

  • アミネクシルSP94
  • 銅ペプチド
  • レチノール

アミネクシルSP94はDHTを抑える作用があると考えられています。AGAによる抜け毛予防が期待できる有効成分です。

銅ペプチドは抗酸化作用があると考えられている有効成分です。毛母細胞の休止期を短くし、成長期の髪の毛を増やす作用が期待できます。

デュアルゲンにも配合されているレチノールは、ミノキシジルの浸透を高める成分。

スペクトラルDNCは1日2回、1回あたり1mlを目安に使用します。薄毛が気になる部位に塗ったら、自然乾燥させてください。

ここがポイント!

乾く前に就寝すると枕に色が付く可能性があります。そのため、就寝2時間から3時間ほど前に使用すると良いでしょう。

クリニックでの価格の目安は5,500円ほどです。

やまもと形成外科クリニック

海外育毛剤の比較表

上記で取り上げた海外ミノキシジル育毛剤の比較表を次に掲載しておきます。

育毛剤名 ミノキシジル濃度 価格の目安(1本)
デュアルゲン15 15% 8,000円~12,000円
フォリックスFR05 5% 4,800円ほど
フォリックスFR07 7% 8,000円ほど
フォリックスFR15 15% 9,000円ほど
リグロースラボ5HP 5% 4,500円ほど
リグロースラボ7HP 7% 問い合わせ
ロゲインフォーム 5% 5,000円~6,000円ほど
スペクトラルDNC 5% 5,500円ほど

ミノキシジル濃度の高い海外育毛剤ほど、価格も高い傾向があります。

ミノキシジルの効き目が出始めるまで個人差がありますが、3か月~6か月です。

ここがポイント!

効き目が出始めても使用を中止すると、またAGAの症状が始まってしまいます。長期間使い続けることを想定して、海外ミノキシジル育毛剤を選んでくださいね。

海外育毛剤の注意点

海外ミノキシジル育毛剤を使用する前に把握しておきたいのが次の注意点です。

副作用に注意

ミノキシジルには次の副作用があります。

皮膚のかゆみ 皮膚の発赤
ニキビ 手足のしびれ
手足のむくみ 低血圧
不整脈 動悸
性欲減退 多毛など

ミノキシジルを頭皮に塗ったときに出やすいのが、かゆみの副作用です。ミノキシジル濃度が高くなるほど、副作用が出やすくなります。

海外ミノキシジル育毛剤を使用中に、何らかの異常が出たときはすぐに中止してください。

ミノキシジルの使用で休止期脱毛が起きる可能性

ミノキシジルを使用し始めたときに注意したいのが、休止期脱毛です。休止期脱毛では抜け毛が増えてしまう症状が見られます。

薄毛を改善したくてミノキシジルを使用したのに、かえって抜け毛が増えてしまうのでは心配になりますよね。しかし、休止期脱毛は古い髪の毛が新しい髪の毛に押し出されるように抜けたときに見られる症状と考えられています。

ここがポイント!

ミノキシジルの効き目が出たときに見られる症状のため、休止期脱毛が見られても育毛剤の使用は続けたほうが良いでしょう。

休止期脱毛がなかなか治まらずに心配なときは病院・クリニックで医師に診てもらってください。

個人輸入での入手には注意

海外ミノキシジル育毛剤は個人輸入でも入手できます。費用はクリニックで処方を受けるより、個人輸入したほうが安いことが多いです。

しかし、海外ミノキシジル育毛剤を個人輸入する際、「税関限りの確認」で通関させるには次の条件を満たさないといけません。

  • ミノキシジル濃度5%を超えるものは1か月分以内
  • ミノキシジル濃度5%以下のものは2か月分以内

上記の条件を超える場合は、薬監証明を取得しないと個人輸入はできません。薬監証明の取得が必要になると個人輸入での手間が増えてしまいます。

個人が行う海外医薬品の個人輸入はあくまでも個人使用のみ。そのため、個人輸入した海外ミノキシジル育毛剤を他人に売る、譲るといった行為は厳禁です。

このように海外ミノキシジル育毛剤の個人輸入は厳しく制限されています。

他にも個人輸入で注意したいのが、偽物をつかむ可能性です。偽物にはどんな成分が含まれているのか分かりません。もし、偽物の使用で重大な副作用が出てしまっても自己責任となります。

そのため、クリニックで海外ミノキシジル育毛剤の処方を受けたほうが良いでしょう。

ただし、どのクリニックでも海外ミノキシジル育毛剤の処方が受けられるわけではありません。ロゲインは扱っているが、他の海外ミノキシジル育毛剤は扱っていないというクリニックもあります。

AGA治療を行わないクリニックもあるため、公式ホームページで調べてから来院すると良いでしょう。

まとめ

海外ミノキシジル育毛剤のランキングを発表してきましたが、参考になりましたか?

デュアルゲンやフォリックスといった海外育毛剤なら、ミノキシジル濃度15%も配合しています。

いきなりミノキシジル濃度15%から始めるのでは副作用が心配という方は、ミノキシジル濃度5%の育毛剤から始めると良いでしょう。

おすすめ!

スペクトラルDNCはミノキシジル濃度5%でも、アミネクシルSP94や銅ペプチドなどの有効成分が配合されているため期待度は高いです。

ロゲインなら処方が受けられるクリニックが多いため入手するのは比較的容易。万が一、ミノキシジルの副作用が出てしまっても、すぐに医師に診てもらえますよ。

おすすめの記事

1
「最近なんだか、髪の毛が薄くなってきた気がする」 「職場でまわりからの視線が頭に集中しているようで、気になる」 「家系的に将来ハゲてしまいそうだから、今から手を打っておきたい」 薄毛が原因のお悩みをお ...
2019年版 専門家が選ぶ 女性用育毛剤おすすめランキング TOP10 2
最近では生活習慣の乱れや加齢、ホルモンバランスの崩れなどが原因で、女性の抜け毛や薄毛の悩みが増えています。しかし、対策として男性用の育毛剤を使用しても効果的ではありません。 あくまでも女性に合った栄養 ...
成分配合イメージ 3
育毛剤には、非常にたくさんの種類の成分が配合されています。公式サイトなどを見ると、「50種類配合!」などという言葉も頻繁に見受けられます。これだけ沢山の成分が配合されていると、逆にどの成分を重視してい ...

-育毛対策

Copyright© 天の髪様の言うとおり , 2019 All Rights Reserved.