薄毛だからこそ利用すべきお洒落アイテム マフラー&ストールで四季を楽しむ

薄毛の神ファッション

薄毛だからこそカッコいいマフラーの選び方

更新日:

薄毛男性がお洒落をする上で最も重視すべきポイントは清潔感です

そしてマフラーは、薄毛だからこそ清潔感を演出するために積極的に取り入れたい首周りのオシャレアイテムの1つです。

ここでは薄毛に似合うマフラーをご紹介しますので、ぜひオシャレアイテムとして取り入れてみては…。

この記事を書いたのは?

毛髪診断士
佐渡山宗平

毛髪診断士 佐渡山宗平と申します。

マフラーやストールのような首元のお洒落アイテムは、周りの目線を頭から首元に逸らせるで、薄毛男性の強い味方になってくれます。

ただ、冬場のマフラーはともかく、ストールとなると「キザ」なイメージがあり、自分には似合わないのでは??と思われる方もいるでしょう。

本記事では四季折々で楽しめるマフラーやストールの選び方から顔型とブランドごとのおすすめアイテムまで詳しく紹介しています。

この機会にあなたも首元のアイテムを粋に使いこなせる大人の男性を目指してくださいね。

マフラーをするメリット

マフラー&ストールでさりげなく薄毛を隠す方法

ファッションにマフラーを取り入れるメリットは、目線を頭ではなく首元にも持っていける点です。

薄毛や坊主ヘアの場合、普通のファッションではどうしても頭に目がいってしまいます。

しかし、上半身にワンポイントのオシャレを取り入れることで、目線をそちらに散らすことができるのです。そしてマフラーやメガネ、サングラスなどは、薄毛・坊主ヘアだからこそ映えるアイテムも多いもの。

特にマフラーは、首元にボリュームを持たせることができるため、頭部から顔全体をすっきりと見せることができます。

その結果、小顔に見える効果が生まれ、髪型も「オシャレ坊主」という印象を与えることにも繋がります。

ここがポイント!

薄毛・抜け毛の場合は、隠さず潔いファッションが好まれますが、その上で頭部だけが目立つことのないよう、一つアクセントを加えることが大切なのです。

薄毛だからこそ似合う、マフラーの選び方

薄毛にも似合うマフラー&ストールの選び方

薄毛の方がマフラーを選ぶ際は、基本的に「編み」ではなく「織り」タイプのマフラーがおすすめです。

坊主ヘアに似合うのは、やはりスマートさやスタイリッシュさが演出できるアイテムになります。

その点、編み物のマフラーを選んでしまうと、首元のボリュームが出すぎてしまい、ややカジュアル寄りの印象を与えてしまいます。

そのため、マフラーを選ぶ際は、織物のマフラーでカッコいいコーディネートを心がけてみてください。

ここがポイント!

織りタイプのマフラーであれば、プライベートはもちろんビジネスシーンでも使うことができます。

社会人であればスーツで出勤する方も多いため、ビジネスコートにも似合うマフラーを選んでおきたいですね。

季節ごとのマフラー(ストール)の選び方

マフラー&ストールで四季のおしゃれを楽しむためのポイント

マフラーは冬にするものというイメージもありますが、実はオシャレアイテムとして年中使われているものです。

暑い季節にはストールを巻くことで、マフラーと同じオシャレさを演出できます。

ここからはその季節ごとに似合うマフラー・ストールをご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

冬に似合うマフラー

冬の寒い時期にマフラーを使用するなら、やはりモノトーンがおすすめです。

特に坊主ヘアであれば、落ち着いた色を用いることで、より男性らしさを演出できます。冬場は服装も落ち着いた色になることが多いので、同系色のマフラーを選ぶといいでしょう。

ここがポイント!

ブラックやグレー、ネイビーのような色を選ぶと間違いないコーディネートができます。

春に似合うマフラー(ストール)

春になると服装も全体的に明るめになってくるので、それに合わせてやや明るめのマフラー・ストールを選ぶのが基本になります。

一方、やや落ち着きのある色を使うことで、男性らしさを演出しやすくなり、特に薄毛の場合はこちらの方が似合います。

逆に服装を落ち着いた色にして、マフラー・ストールを明るい色にするのもいいでしょう。

ここがポイント!

清潔感を演出するため、全体的に明るくするのもいいですが、この時期は男らしく落ち着いた色を取り入れることをおすすめしたいです。

夏に似合うストール

夏は着用できるアイテムも限られてしまうため、特に薄毛の場合はオシャレが難しい季節です。

しかし、首元のワンポイントは夏にもストールで演出できるため、ぜひ取り入れていただきたいところ。グレーなども似合いますが、夏らしいブルーカラーなどもおすすめです。

他にもオレンジやライトグリーンなど、明るい色を楽しめる時期でもあるため、コーディネートに合わせてオシャレを楽しむことができます。

ここがポイント!

暑い季節ですので、暑苦しく見えてしまわないよう、落ち着いた色の場合は透け感があるものを選ぶことも大切です。

秋に似合うマフラー(ストール)

薄毛男性にとって、秋は最もファッションを楽しめる季節です。

自分が好きなファッションを楽しんでもいいですが、コーディネートに迷っている方は、上品さや男性らしさを演出するのがいいでしょう。

それに合わせてマフラー・ストールも上品なブラウンやパープル、カーキなどがおすすめです。

寒くなってきたらシンプルなグレーやブラックも似合いやすいので、気温にも合わせながらコーディネートを選んでみてください。

顔タイプ別マフラー紹介

顔タイプ別 マフラー&ストールの着こなしポイント

次は顔タイプ別に、おすすめのマフラーを紹介していきましょう。

顔の形は人それぞれ違いがあり、似合うマフラーにも当然違いがあります。そのため、顔の形に合ったものを選ぶことが大切なのです。

巻き方にポイントがありますので、どのようなマフラーがいいかと同時に、おすすめの巻き方もご紹介していきます。

丸顔

丸顔の人は、基本的にマフラーが似合いにくいと言われています。理由は顔の形が強調されるからで、薄毛の場合より似合いにくくなる可能性もあるのです。

ただ、丸顔の方でも縦長のラインを作る巻き方は、全身をすっきりと見せることできるため、マフラーやストールを巻く時には、是非、取り入れると良いでしょう。

丸顔の人におすすめなのは…

薄くスタイリッシュなデザインのマフラーを選び、「ネクタイ巻き」「ひと結び巻き」などIラインができる結び方をするのがおすすめです。

四角顔・面長顏

四角顔・面長顏の人は、大きめのマフラーを選ぶのがポイントです。

首元にボリュームを出すことによって、小顔効果が期待でき、スタイルもよく見えます。首元が見えるように巻くことで、よりすっきりした印象を与えることができ、清潔感のあるコーディネートも演出できます。

ここがポイント!

ただし、素材が厚すぎるマフラーは暑苦しい印象に繋がってしまいますので、生地は薄いものを選ぶようにしてください。

三角顏

三角顏の人でシャープさを演出したい人は、細めのマフラーで縦長のラインを作ることで、よりシャープさが増します

小顔で自分のスタイルに自信がある場合は、縦のラインを活かしたマフラー選びをするといいでしょう。一方、顔が大きめの方や、少しキツめの印象になってしまうという人は、大きめのマフラーを選び口元を隠すように巻くのがおすすめです。

このように巻くことで、柔らかく優しそうな印象を与えることができ、顔も小さく見せることができます。三角顏の人は、後者の方が似合うケースも多いので、まずはこちらから検討してみるのがいいでしょう。

メーカー別マフラーの選び方

薄毛男性に似合うマフラー&ストールのおすすめブランド

続いてはメーカー別マフラーの選び方です。

メーカーによってデザインが大きく違いますので、自分に合ったブランドのマフラーを使用するのが望ましいです。ここではメーカー別にマフラーをご紹介していきますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

バーバリー(BURBERRY)

マフラーの王道といえば、イギリス発祥の老舗ブランド企業バーバリー

オリジナルのチェック柄「バーバリー・チェック」を始め、全体的に上品かつ落ち着いたアイテムが多いので、坊主ヘアにもとても良く似合います

マフラーを初めてファッションに取り入れるのであれば、バーバリーのマフラーを選んでおけばまず間違いないでしょう。ビジネスカジュアルにも合いやすいので、仕事でもプライベートでも使えます。

バーバリー

ラルフローレン(Ralph Lauren)

ラルフローレンのマフラーは、上流階級の人に向けたアイテムが多いのが特徴。かといってマフラーの場合は、それほど高額にはならないため、幅広い年代の方でも楽しめます。

ラルフローレンはよりシンプルなデザインが多いので、どのような服装にも合わせやすいです。40〜60代以上の落ち着いた年齢の方にも合いますが、若い世代のオシャレでも十分に使うことができます。

シンプルなデザインのマフラーをお探しなら、ラルフローレンで探してみるのがいいでしょう。

ラルフローレン

プラダ(PRADA)

プラダはイタリア発祥の、高級ファッションブランド。

こちらもシンプルなデザインが多いですが、その中でも爽やかな印象を与える仕上がりとなっています。

ナイロン素材のアイテムが定番ですので、ナイロン素材が好きな方にもおすすめしやすいです。

また、プラダは男性からだけでなく、女性からも非常に人気のブランド。プラダのロゴをあしらったマフラーは、女性ウケもいいアイテムになりますので、デートなどにも活用しやすいです。

プラダ

グッチ(GUCCI)

グッチはイタリア発の、有名ファッションブランド。

高級感やエレガントさがある中でも、カラーバリエーションがとても豊富になっています。落ち着いた色から明るい色までありますので、幅広い年代のファッションに合わせやすいです。

グッチ特有の柄で仕上がっていたり、グッチのロゴがわかりやすく入っているため、一目でグッチだとわかるのも特徴です。

グッチ

ポールスミス(Paul Smith)

ポールスミスはイギリス発祥のファッション企業で、カラフルなストライプ柄で有名です。

マフラーも同じようなブランドカラーの商品があり、明るい印象になってます。だからと言って、ポップな印象を抱くようなものではなく、カラフルな中にも落ち着きが感じられる色合いです。

こんな方におすすめ

カッコよさの中にも優しい印象を与えたい際には、ポールスミスのマフラーを選ぶのがいいでしょう。

ポールスミス

カルバンクライン(CALVIN KLEIN)

カルバンクラインはアメリカ発祥のファッション企業。

アメリカのセレブやハリウッドスターが広告塔となっており、世界的にも有名なブランドです。カルバンクラインは、上品かつスタイリッシュなデザインが特徴的。

高額な商品が多いブランドですが、小物は低価格帯で買えるものも多く、マフラーも安くてオシャレなものが手に入ります。

メインとなるマフラーを買うのもいいですし、2〜3つめのマフラーとして買う際にもおすすめです。

カルバンクライン

エルメス(Hermès)

エルメスは上質な製品を扱う、有名な高級ブランドです。

マフラーも高級感を感じられる素材や色合いとなっていて、落ち着いた服装にとてもマッチします。

カラーバリエーションはそれほど豊富ではないものの、定番の色合いは押さえられていますし、目の引きやすいアイテムとなっています。

ここがポイント!

そのため薄毛や坊主ヘアにもおすすめです。エルメスは女性ウケもいいので、異性と出かける際など利用シーンも多いでしょう。

エルメス

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

ルイ・ヴィトンはフランス発祥の有名ブランド。

高級な製品を扱っており、男女性別問わず世界中で人気を博しています。ルイ・ヴィトンは柄も有名で、一目見ればヴィトンだとわかるのが特徴的です。

女性用のマフラーだけでなく、男性用のマフラーも充実していますので、自分に合った製品も選びやすいでしょう。

高級感や落ち着いた服装を心がけている方は、ヴィトンのマフラーをアクセントにしてみてください。

ルイ・ヴィトン

ヒューゴボス(HUGOBOSS)

ヒューゴボスは1923年に誕生した、ドイツ発祥の老舗紳士服ブランド。

スーツを主に、男性用のファッションアイテムを数多く扱っています。世界中のビジネスマンから人気なだけあって、マフラーもビジネスシーンにしっかり合う仕上がりです。

落ち着いた中にもスタイリッシュさを感じられる、独特のラインが施されたデザインとなっていますので、ビジネスカジュアルにも合わせられますし、プライベートでもキマった服装を演出できます。

ヒューゴボス

ジョンストンズ(Johnstons)

ジョンストンズはヨーロッパ方面で有名な企業。

日本でも根強い人気を誇っています。カシミアを始めとした高級素材を用いているため、見た目にも高級感が感じられます

ジョンストンズは独特のチェック柄が有名となっていますが、マフラーはカラーバリエーションが豊富で、自分に合ったものを選びやすいのも特徴。

こんな方におすすめ

坊主ヘアであれば落ち着いた無地のマフラーが、似合いやすいアイテムとしておすすめです。

ジョンストンズ

ラコステ(LACOSTE)

ラコステは1933年から続いている、フランスの老舗ブランド企業です。

ワニのロゴが施されている、エレガントなデザインが特徴です。スポーツブランドとして有名ですので、エレガントな中にもリラックス感、爽やかさが感じられるます。

こんな方におすすめ

落ち着いたファッションや、スポーツシーンで使うマフラーとしてもおすすめです。

ラコステ

ディオールオム(DIOR HOMME)

ディールオム「クリスチャン ディオール」のメンズラインとして、新しく立ち上がったブランドになります。

黒基調の細身なデザインが主流となっているため、シックでスタイリッシュな印象となります。

細身な体を活かしたファッションを取り入れたい方、シュッとした印象を与えたい方は、ディオールオムのマフラーを検討してみてください。

ディオール

オロビアンコ(Orobianco)

オロビアンコはイタリア発祥のファッション企業。

全体的にシックなデザインで、リーズナブルな価格で販売されているのが特徴です。マフラーはファッションアイテムとして複数持っておきたいですし、薄毛の方であれば尚更でしょう。

ちょっとしたお出かけ用のマフラーや、遊びのファッションに取り入れるマフラーなど、2〜3つめのマフラーを考える際に取り入れやすいブランドです。

オロビアンコ

モンクレール(Moncler)

モンクレールはフランス発祥の、かつては登山用アイテムを展開していたブランドです。

現在は高級路線に舵を切り、ラグジュアリーなアイテムが多くなっています。高級感がありつつ、柔らかい印象を与えるマフラーを探している方には、モンフレールの商品がぴったりです。

ここがポイント!

特に柔かい白基調のマフラーは、男性ものだとやや少なめなので、こちらのブランドで探してみるのがいいでしょう。

モンクレール

ヴィヴィアンウエストウッド(Vivienne Westwood)

ヴィヴィアンウエストウッドは、イギリス発祥のファッションブランドです。

やや異端なデザインが特徴となっており、アヴァンギャルドな仕上がりとなっています。単に異端なだけではなく、その中にもエレガントさが内包されていますので、坊主ヘアにも合いやすいブランドです。

ここがポイント!

人と違うファッションを楽しみたい方には、ヴィヴィアンウエストウッドもおすすめブランドの一つです。

ヴィヴィアンウエストウッド

おすすめの記事

1
「最近なんだか、髪の毛が薄くなってきた気がする」 「職場でまわりからの視線が頭に集中しているようで、気になる」 「家系的に将来ハゲてしまいそうだから、今から手を打っておきたい」 薄毛が原因のお悩みをお ...
2019年版 専門家が選ぶ 女性用育毛剤おすすめランキング TOP10 2
最近では生活習慣の乱れや加齢、ホルモンバランスの崩れなどが原因で、女性の抜け毛や薄毛の悩みが増えています。しかし、対策として男性用の育毛剤を使用しても効果的ではありません。 あくまでも女性に合った栄養 ...
成分配合イメージ 3
育毛剤には、非常にたくさんの種類の成分が配合されています。公式サイトなどを見ると、「50種類配合!」などという言葉も頻繁に見受けられます。これだけ沢山の成分が配合されていると、逆にどの成分を重視してい ...

-薄毛の神ファッション

Copyright© 天の髪様の言うとおり , 2019 All Rights Reserved.